内転筋をちょっと刺激するだけで劇的変化

「内転筋」。聞きなれないかもしれませんが、実はこの筋肉をちょっと刺激するだけであっという間の脚やせを実現することができるんです。
内転筋はどこにあるかというと、太ももの内側。足を揃えて立って、膝と膝をくっつけるように力を入れたときに浮き出る筋肉です。
この内転筋を10秒それぞれ刺激する。つまり筋肉を使うことで太ももをひきしめ、更にはおしりを垂れて見せているお肉を取ることができます。
刺激の仕方は、初めは少しコツがいりますが慣れたらすぐにできるようになります。
1.かかとを合わせてつま先を開いて立つ。
2.おしりを引き締める
3.足の位置を動かさないで、太ももを外側に捻るようにして力を入れる。
4.太ももの内側がつるような感覚があればできました
5.10秒その状態をキープします。
6.1日3セットやれば1週間で引き締まった太ももと引き上がったおしりを手に入れることができます。
脚やせの基本は姿勢や筋肉を使って脂肪を燃焼することから始めれば綺麗な脚も長くキープすることができます。
しかも内転筋を10秒ちょっと刺激するだけでいい。となるとやるしかありません。
ほっそりしただけでない、筋肉を使って作り上げた脚は自分の自信にもつながります。
ぜひ試してみてください。

© 2017. "脱毛サロンの口コミ情報体験記". A theme by Sampression. Powered by WordPress.