Archives: 6月 2014

ワキ脱毛をしてもらいにミュゼに通うことにしました

自分でムダ毛処理をすると、必ず処理残しが出来てしまって、キレイに処理が出来ないことが悩みでした。カミソリで剃ってみたり、毛抜きを使ったりと、色々 な処理方法を試してはみたのですが、それでも満足できる処理をする事は出来ませんでした。自己処理に限界を感じたので、脱毛サロンに通って脱毛することに 決めました。
脱毛サロンを選ぶ時に、ミュゼがワキ脱毛キャンペーンを行っていたので、ミュゼにカウンセリングをしに行きました。ミュゼに行くと、とてもキレイで清潔感 のある店内で、スタッフの方も笑顔で出迎えてくれたので、印象も良く、ぜひ脱毛をお願いしたいという気持ちになりました。スタッフの方からミュゼの施術方 法や、料金、サービスなど詳しく説明があったので、不安はありませんでした。
ミュゼではSSC脱毛という方法で、特殊な光を脱毛したい部分に当てて脱毛するそうですが、痛みが少なく肌に優しい脱毛が出来るそうです。実際施術をして もらった時は、本当に痛みは感じず、施術時間が早くて驚きました。施術をしてもらってから、少し経つとムダ毛が抜けていくようになり、施術を重ねるごとに ムダ毛は気にならなくなりました。施術後の肌もとてもきれいな状態で、ワキを気にせず過ごせるようになったので、本当に嬉しいです。

高価じゃなくても効果ある美容法

美容にかけるお金って、みなさんどのくらいなんでしょうね。

わたしは、貧乏性なので昔からなかなかかけられないでいます。

20歳で社会人になった時に、デパートでRMKというブランドの基礎化粧品や

お化粧一式を購入したのが一番お値段のする買い物だったと思います。

その後、結局買い足すときに、1つ3000円くらいはする商品だったので

なんだかもったいなくなってしまい、1つ1000円くらいのドラックストア

商品に切り替えていったのが運命の分かれ道でした。

今も、そのドラックストアで買い足す戦法が続き、メーカーちぐはぐなアイテム

が化粧ポーチに入っているんです。

それでも、一番美容を楽しんでいた時期は「美容液パック」を毎日夜することでした。

20枚800円くらいの商品だったかな。

けっこうお肌は潤い、調子もよかったです。

その後、テレビでみたコットンを利用したお手製の美容液パックをするようになり

また貧乏性で節約。

それでも、たっぷりとつけて出来るので効果覿面。

すごくお肌はいい状態をキープできていました。

やっぱり安心して続けられるのは、あまり高価でない方法です。

リンゴ酢入りの豆乳を飲んでいます

豆乳が美容と健康によいという話をきき、半年ほど前から、お風呂あがりに豆乳を飲むようにしています。しかも、その豆乳に10mlほどのリンゴ酢を混ぜて飲んでいます。豆乳に含まれる良質のタンパク質のおかげからか、少しずつ、肌の状態が良くなってきたように感じています。

また、リンゴ酢の効果からか、あまり疲労を感じなくなり、目の下のクマなどがなくなってきたようにも思っています。若い時には、外側からのスキンケア用品だけでも効果があるかもしれないけれど、いわゆる中年以降になったら、内側からのケアも大切だと感じています。まずは、お風呂あがりの飲み物を健康的なものにしてみるという意味で、豆乳を選択しました。リンゴ酢も、疲労回復だけでなく、ダイエット効果も期待して取り入れました。ダイエット効果も、ゆっくりなペースではありますが、感じられています。これから、更年期といわれる年代に入っていきますが、更年期の美容と健康への対策にもなると思っています。

 

脱毛サロンの脱毛はやっぱりキレイ

脱毛サロンで脱毛する人が多いですが、脱毛サロンで脱毛すると、やっぱり自己処理より断然きれいだなって思います。

自己処理だと処理残しがあったり、肌が 荒れてしまう事や腫れることもよくありますが、脱毛サロンの脱毛は本当に安い金額で、全然痛くなくて、肌荒れも無くキレイなツルツル状態にしてくれまし た。

両膝脱毛サロンはこちら
最近だとキャンペーンやお試し価格などもあるので、安い料金で脱毛することが出来ますし、最近はほとんど痛みを感じない脱毛といいますが、実際全然痛くなくて、施術も早くてあっという間で、施術をした肌は肌トラブルも無くキレイです。
施術をしてもらってから1週間くらいで、毛がポロポロ抜けていくようになり、施術を何度かしてもらうとあれだけ気になっていたムダ毛が、ほとんど気にならない状態にまで
薄くなりました。ムダ毛がなくなると気を気にすることは無いので快適ですし、ムダ毛を気にして服を選ぶ必要は無いのでストレスはありません。自己処理で悩んでいるなら、通ってみるのもいいと思います。

 

© 2017. "脱毛サロンの口コミ情報体験記". A theme by Sampression. Powered by WordPress.