Archives: 2月 2016

これで間違いなく美脚になれる♪3つの方法をご紹介!

わたしが美脚のためにおこなっているケアは、3つあります。
まず1つ目は、夜ゆっくりと湯船に浸かり、ふくらはぎをしっかりとマッサージすること です。足首の辺りから上に向かってさすったり、指圧することで血行を良くして、むくんでしまった脚をすっきりとさせることができます。ふくらはぎだけでは なく、足の裏も指圧することで更に血行は良くなり、美脚に効果的です。
2つ目は、ボディ用のスクラブを使って脚をマッサージし、古い角質を取り 去ってつるつるにすることです。わたしは、「ハウスオブローゼ」の「Oh!Babyボディスムーザー」という商品を使っています。570gの大容量で 2,000円とかなりリーズナブルで、とても続けやすいケアとなっています。湯船に浸かって、角質が柔らかくなったところで湯船から上がり、優しくスクラ ブマッサージをおこないます。洗い流したあとは、つるつるの脚になっています。スクラブはやりすぎると刺激になってしまうので、毎日ではなく、週1程度の 頻度でおこなうのが良いと思います。
そして3つ目は、「お風呂上り」におこなうケアです。ボディローションを使って、脚をしっかりと潤していきま す。特にスクラブ後は肌が敏感になっていますので、しっかりと保湿して水分を逃がさないようにケアすることが大切です。ここまでしっかりとおこなうと、 すっきりとしたつるつるの脚になっているかと思います。

足のためにできること。

夏場は生足を見せられないので、冬の方がスカート率の高い私。
冬はブーツとタイツがあるので、ショートパンツやスカートでも、夏程気にせず着ることができます。
なので、素足を見せる機会はなくとも、足の形は冬の方が、実は見せる機会が多いのです。

そんな私が、足の為にしていることが2つ。
1:毎日寝る前の足マッサージ。
寝る前、ベッドの上で、足の裏から、だんだん上に向かうように、足の内腿まで、足をマッサージします。
足の裏を、土踏まずあたりをメインに揉み、だんだん足首へ。
そして、ふくらはぎを、片足ずつ、両手で揉みます。
内腿は、手のひらの付け根部分に体重を乗せるようにして、
ひざ上からだんだん足の付け根に向けて、押して行きます。
これを両足行うと、冬、お風呂上り後、しばらく経って冷えてしまった足でも、
ぽかぽかしてきます。
寝る前に、特にオススメです。

2:寝る時に着圧ソックスをはく。
私が履いているのは「寝ながらメディキュット ロング」です。
ひざ上まであるので、足全体が引きしまる感じがします。
寝る時様に作られているので、寝苦しさを感じたことはありません。
程よい締め付け具合だと思います。
夏に履いていても暑苦しく感じることもなく、快適に使用できるため、
一年を通して利用しています。

このほかに、特に足が疲れた時や、むくみを感じた時は、
足マッサージに行きます。
私が行くマッサージでは、最初に足湯があり、足が温まった状態で施術してくれる為、
この時期は特に、血流が良くなり、全身がリラックスできます。

冬は、寒さと乾燥で、足もガチガチ、カサカサになりがちですが、
血流を良くし、温めることが、足のためにできる最善策だと思います。

© 2017. "脱毛サロンの口コミ情報体験記". A theme by Sampression. Powered by WordPress.