Archives: 8月 2016

内転筋をちょっと刺激するだけで劇的変化

「内転筋」。聞きなれないかもしれませんが、実はこの筋肉をちょっと刺激するだけであっという間の脚やせを実現することができるんです。
内転筋はどこにあるかというと、太ももの内側。足を揃えて立って、膝と膝をくっつけるように力を入れたときに浮き出る筋肉です。
この内転筋を10秒それぞれ刺激する。つまり筋肉を使うことで太ももをひきしめ、更にはおしりを垂れて見せているお肉を取ることができます。
刺激の仕方は、初めは少しコツがいりますが慣れたらすぐにできるようになります。
1.かかとを合わせてつま先を開いて立つ。
2.おしりを引き締める
3.足の位置を動かさないで、太ももを外側に捻るようにして力を入れる。
4.太ももの内側がつるような感覚があればできました
5.10秒その状態をキープします。
6.1日3セットやれば1週間で引き締まった太ももと引き上がったおしりを手に入れることができます。
脚やせの基本は姿勢や筋肉を使って脂肪を燃焼することから始めれば綺麗な脚も長くキープすることができます。
しかも内転筋を10秒ちょっと刺激するだけでいい。となるとやるしかありません。
ほっそりしただけでない、筋肉を使って作り上げた脚は自分の自信にもつながります。
ぜひ試してみてください。

塩スクラブと保湿でキレイな脚を目指しています。

私はもともと乾燥肌で脚もキレイではありませんでした。そこで、私が考えた美脚になるためのお手入れ方法を考えたのでご紹介します!
昔、いろいろと調べていたところ塩スクラブが肌にいいと評判が良かったので購入してみました。
食用の塩よりもサラサラしていて肌に擦り込むとポロポロ落ちて行かずにピタッとくっつきます。全身に使えるので顔にもやってみました。全身にスクラブを擦り込んだあとしばらくそのまま放置してから洗い流します。
洗い流すと肌がキュッと引き締まる感じがありしっとりスベスベになりました!
そのあとボディークリームを体にぬりこんで脚にはぬった上からさらに着圧ソックスを履いています!
むくみの予防ができ、さらに脚の保湿もできるので一石二鳥です!
毎日これを繰り返していたら乾燥肌から解放されいつでもしっとりスベスベな肌に大変身しました!
脚もキレイに見えるようになりスカートが履けるようになったのでオシャレが楽しいです!彼にもスベスベしていて気持ちいと言ってもらえたので嬉しいです。
ここまでキレイな脚を手に入れるのには長い月日が経ちましたが努力した甲斐がありました笑
現状維持したいのでお手入れをサボらずにこの先も美脚でいられるよう頑張りたいと思います!

むくみ取り&かかとケア 、1枚2役のレッグウォーマー

足がむくんでいるのを放置していつもむくんでいる状態だとその状態が常習化して足が太くなってしまうのでむくみを感じた時はむくみ取り用 に温むすびさんから発売されている「めぐり~ぬ」というレッグウォーマーを使っています。
こ のレッグウォーマーは着圧式で下に行くほど着圧が強くなっています。 しかも内側パイル地なので夏でもさらっと気持ちよくでも使えるけど足首や足を冷やさない温っか使用なので体にも優しいです。ちなみに、むくみ取りの着圧 ソックスは他でも出ていますが意外と圧がきつくて手足の血流を妨げてしまい、足を冷やしてしまうことがあるのですが、このめぐりーぬはそれが無くて快適な のでずっとつけていられます。
それと、美脚というのは足の形や細さだけでなく美しさも入ると思うのですが、かかとにうるおいパッドが内蔵されてい るのでガサガサかかとも一緒にケアすることができる優れものです。お風呂上がり寝る前までの間によく使っていますが外した時にひんやりと湿っていて白いガ サガサが少し改善されている事が分かります。この少しも毎日積み重ねれば綺麗なかかとに繋がります。夜だけでなく昼間も 足がむくんで痛いなと感じる時はすぐつけるようにしています。浮腫んだら出来るだけ早く対策して老廃物を流していくのが良いと思いますよ。

© 2017. "脱毛サロンの口コミ情報体験記". A theme by Sampression. Powered by WordPress.