毎日のマッサージ

私は足が浮腫みやすい体質な上に、立ちっぱなしの仕事なため毎日のマッサージは欠かさずにするようにしています。まず足をあげて半身浴をして、ある程度身 体があたたまってからお風呂場でマッサージジェルをつけて、こぶしで片足ずつ両手のこぶしを下から上に力を入れてあげていきます。それを50回ずつくらい 繰り返してジェルを流します。またお風呂上がってから、マッサージクリームや保湿クリームを太ももから下を全部塗ります。それから着圧ソックスを履いて寝 るようにしています。それでも浮腫みがひどいときには足を毛布など重ねた上に置いて足をあげて寝るように心がけています。
また、週に2〜3日は必 ず運動も取り入れるようにしています。まず、自転車漕ぎを寝る前にしています。自転車漕ぎをするときはできるだけ早く漕ぐようにしています。また、家事を している最中にできる脚やせ方法として、かかとの上げ下げを意識して何回も繰り返しするようにしています。お皿洗いや洗濯のときはもう無意識にかかとの上 げ下げをするようになっています。
そして足のムダ毛処理には必ずクリームを塗りながら処理をします。処理をしたあとのケアも欠かさずに化粧水と保湿クリームを塗って足の荒れをしないようにしています。

美脚の為にオイルマッサージしています

女性は足がむくみ易いと言われていますが、私もかなり悩んで来ました。
特に飲み会の帰り等は、帰宅の電車内で座っているのも辛くなる位でした。
む くみは放っておくと、辛いばかりか足が太くなってしまいます。その対策として、最初は加圧式ソックスを試してみました。ネット通販や店舗で購入し色々な製 品を試してみましたが、履きにくい上に締め付けが強すぎて、製品毎に差はありますが、履いた直後から足が痛くなる物、1日履いていたら、足にソックスが食 い込み、足が赤くなってしまった物があり、私には向いていないと思い止めました。それから始めたのが、お風呂の後のマッサージです。以前リラックスサロン で足のマッサージを経験した事があり、とてもスッキリしたので、最初はボディミルクを使っていたのですが、肌のすべりがすぐに悪くなるので、ロクシタンや ニールズヤードのマッサージオイルを購入して今はマッサージしています。アロマテラピー効果もありますし、おすすめです。基本はリンパマッサージをしてい ます。足の爪先から始めて腿の付け根までお手入れしています。むくみ解消と体が温まります。私はジムで筋トレもしているのですが、マッサージをしていると 足が細くなったとか、筋肉が付いたとか、見た目ではすぐにわからない変化に気付く事が出来るという更に嬉しい効果もあります。マッサージに掛けている時間 は両足で5分位です。リンパマッサージといっても私は素人なので、下から上へだけを意識してやってますが、充分に効果を感じています。

100円ショップで販売されているウエストラップバンドが効果的です。

私は、足を細くしたいのですが、エステやスポーツジムに行ったりすると、お金や時間をかけてしまうので無駄に感じました。ある日、100円ショップで偶然 に見かけた商品を手に取り、試しに使おうかと考えました。その商品というのは、ウエストラップバンドです。こちらでは、お腹をウエストラップバントで巻い ていき、汗をかかせて、お腹を細くしてくれるダイエットアイテムになっています。太ももを巻いても大丈夫だと書いてあったので、100円という値段になっ てるので、買って試しました。余裕が出てくるように、少し感覚をあけてるように、太ももを巻いていきました。そして、普段している家事をしていると、足が 急に暑くなっていきました。これは、ウエストラップバンドのおかげなのかなと思いました。それから一時間ぐらい程度やってみると、汗が物凄く出ていて、 ビックリしました。いつもは何もしてない状態だと、汗は出ずに、足が冷たい感じだったのです。ですが、足を温めてくれるので良かったです。足が引き締まっ ているので、ウエストラップバンドを使っていて、助かりました。なかなか、こういう経験がないのですごいと思いました。また、100円ショップの便利なダ イエット商品があれば、試していきたいと感じました。

毎日のリンパマッサージ

毎日、お風呂で体を洗うついでに泡のついたまま、リンパマッサージをしています。
1、始めにそけい部のリンパ節を手で押してマッサージをします。
2、次に足裏、足指を親指で押します。
3、足首を手で包みくるくると周りをさするようにマッサージします。
4、ふくらはぎは下から上にしっかりとわし掴みながら膝裏に向けて滑らせます。
5、膝小僧も手の平を使いくるくると円を描き、膝裏を軽く両手で押します。
6、膝に近い内腿の老廃物を流すために、親指で円を描くように揉みほぐします。
7、太ももは拳を作り太ももの両側に当て円を描くように徐々に上にマッサージし、雑巾絞りのようなマッサージを外腿と内腿に行っていきます。
8、最後に脚を両手で包み込み、足首からそけい部までをしっかりと圧を加え撫で上げ、これを両足8回行って終了です。
塩 辛いものも好きだし、毎日立ち仕事なので、帰ってくるとひどい浮腫ですが、これを行うことによって毎日リセットして下半身デブになることなく翌日、元通り の脚を手に入れています。特に、あまり動かない仕事(立ちっぱなし、座りっぱなしなど)ではリンパの循環が悪くなりますので、毎日流してあげることが大切 です。半身浴なんかと合わせて行うとさらに効果的ですよ。

やっぱり運動は必要かと思います。

脚をきれいに保つには筋肉はあんまりつけてはいけません。
競輪選手やスケート選手などは筋肉がついていてカッコよいとは思いますが、脚きれいとはいいがたいです。
脚に筋肉をつけないためにはどうするとよいのか、それは体幹を鍛えることです。
山を登るには脚を使いますが、体幹を使って登ることで脚に筋肉が付くこと防いだり、脚の疲労を防ぐことができます。
高岡秀夫さんの著作、究極の身体にはとあるバスケットボール選手のふくらはぎが細いのは体がぐねぐねだからだとの記載があります。この本は美容の本ではけしってありませんがこの記述は脚を細くきれいに保つための参考になります。
私のしている脚を細く見せる体操は、まずつま先立ちをする→その状態のまま膝を曲げる→かかとをつける→ふつうに直立。これをゆっくり行います。逆も行い ます。この体操は太ももの筋肉は若干必要ですが、なによりバランスを体で保つ必要があるため、体幹が鍛えられるのです。日ごろしているフラダンスも脚をき れいに保つのに効果があります。膝を曲げたままつま先立ちをするステップがあります。このステップにより脚の血流がよくなり、美脚に効果があるのではない かと思います。
現在は冬ですので肌を見せることはありません。タイツは黒色は引き締まって見え細く見えますね。
水玉のタイツは湿疹みたいに見えるので避けた方が無難です。冬はブーツをはきますが、ヒール付きをはくことで長く見せることができ、タイツをはけば脚が汚くてもごまかしが効くので良い季節ですね。
夏になると、肌のお手入れを急にしだします。スカートをはくと脚のシミが心配です。日中の日焼け止めは欠かせません。
脚を蚊に刺されないように予防の虫よけスプレーをしたり、肌をつやつやに見せるために夜クリームを塗るなどのお手入れも必要になってきます。

© 2017. "脱毛サロンの口コミ情報体験記". A theme by Sampression. Powered by WordPress.